乾燥肌化粧水おすすめランキング

アヤナス

 

乾燥肌

 

肌の上で豊かなうるおいがはじけ、ふっくらとしたしなやかな肌に。
美肌成分が肌のすみずみまで浸透し、豊かなハリのある肌に導く化粧液。

 

 

 

ヒフミド

 

セラミド

 

人のお肌に存在するセラミドと同じ構造をもつ「ヒト型セラミド」が高い比率で配合されています。保水力は一般的な合成セラミドの約3倍!乾燥に悩む方の約9割が満足したという実績を持つスキンケアです!

 

 

 

米肌

 

米肌トライアルセット

 

「ライスパワーNo.11」が水分保持機能「セラミド」を産出!!
「大豆発酵エキス」が肌表面の潤いを逃しません!!
「ビフィズス発酵エキス」が角層細胞の保湿力をサポート!!

 

 

 

乾燥肌ってどんな状態なの??

 

乾燥肌とは、角質の水分含有量が減っている状態をいいます。角質の水分含有量が減ってしまうのは、皮脂の分泌量が減ることや、角質細胞間脂質が減ることなどが主な原因です。本来は角質がバリアとなって、肌の水分が保たれています。しかし、肌のバリア機能が働かなくなると、肌の水分が保てなくなって乾燥してしまうのです。

 

健康で美しい肌は、水分と脂質がほどよく交じり合った膜で覆われて乾燥しないようになっており、その乾燥から肌を守っている膜を皮脂膜と呼んでいます。つまり、乾燥肌はこの皮脂膜がない状態なのですね。では、乾燥肌になると、私たちの肌はどのようになってしまうのでしょうか。

 

例えば、カサカサとして、ヒビ割れたり、シワができやすくなります。また、肌から粉が吹いたようになることもあるでしょう。当然、そのような状態になると、化粧ノリも良くありません。洗顔をした後に、肌がつっぱるという感覚がある人は、乾燥していると思った方がいいです。乾燥肌は、早めの対策で改善することができますから、ひどくならないうちに何とかしてください。

 

 

 

乾燥肌には化粧水選びが重要!

 

乾燥肌でお悩みの女性はたくさんいらっしゃると思いますが、皆さんはどのようなスキンケアをされていますか?乾燥肌はそのまま放置してしまうと、たるみやシワの原因となるので、すぐにでも乾燥肌対策をとらなくてはなりません。様々ある乾燥肌対策の中で、今回は「化粧水」について詳しく説明したいと思います。

 

お肌が乾燥しているということは、やはりお肌の水分量が大幅に減少している状態ですので、化粧水を使ってしっかりとお肌に水分を入れて保湿してあげなければなりません。乾燥を改善させるために重要な役割を果たしてくれる化粧水を選ぶ上で、重要なポイントをいくつか挙げたいと思います。まず1つ目、化粧水をつけた時にヒリヒリ感を感じたりする場合はお肌が刺激を受けている状態なので、その化粧水が自分のお肌に合っていない証拠なのです。

 

さらに、女性は生理前になるとお肌の状態も普段より悪くなったりするので、この時でも刺激を受けないような化粧水を選んであげるといいですね。2つ目は、自分のお肌によく浸透してくれる化粧水を選ぶことです。ヒアルロン酸など保湿成分のある物が配合されている化粧水を使っていたとしても、自分のお肌に浸透してくれなかったらまるで意味が無くなってしまいます。

 

保湿力が高いと言われている化粧水でも人それぞれのお肌によって浸透しやすさが違ってくるので、サンプルなどで何度か使用してみてお肌の状態を確かめてみて下さい。そして、化粧水を使う時はたっぷり使ってお肌を保湿してあげましょう。